通販のおすすめ商品をまとめてみた

「DSさらさら」でEPAを必要量摂取!肥満・糖尿病に悩む方必見!

Pocket
LINEで送る





「さらさら」の反対は? そう、「どろどろ」

「どろどろ」の反対は? そう、「さらさら」

これ、何のことを言っているのか?イメージはすぐに湧きますよね?現代人が「どろどろ」と聞けば?それはもう「血液」のことです。

動脈硬化、糖尿病の原因、それが「どろどろ血」です。

そんな「どろどろ」に悩む人のために「青魚」に含まれる「さらさら成分」と言われているEPAを本当に必要な量(1,041mg)にまで高濃度で凝縮したサプリメント、それが「DSさらさら」なんです。
青魚のEPAを濃縮したサプリメント


DSさらさらの特徴


「現代の医学で認められた高品質な成分を高濃度に補う、自分自身で飲みたいと思うサプリメントを作りたかった」。
この「DSさらさら」の商品開発には、亀田総合病院副院長を経て、東京・銀座に肥満・メタボ外来で、糖尿病専門の「岡部クリニック」を設立した岡部正(おかべただし)先生が監修に携わっています。

体脂肪を減らす減量法を定着させたり、“かくれ肥満”という造語が流行語になったり、またテレビで初めて“メタボリックシンドローム”を取り上げて警笛を鳴らすなど、「どろどろ血」をなくす活動で知られています。

実は「さらさら成分」と呼ばれるEPAは、皮肉なことに人間の体内ではつくることができません。
そしてその必要な摂取量は一日1,000mgにもなります。

そんな必要な摂取量1,000mgのEPAを「DSさらさら」は手軽に摂取できるように開発されているんです。

さらに!EPAは酸化されやすいという欠点を、酸化を防ぐ2つの成分(アスタキサンチンとトランスベラトロール)でカバーしています。

アスタキサンチンは脂溶性なので、EPAと同時に取ることによって吸収も高まります。

成分同士が相互に助け合う、まさに酸化防止のための「黄金の配合比」を研究によって探り当てたというわけです!

「青魚」が苦手という人も、そして「青魚は好きだけれども、そもそも食べる機会が激減してるし」という人も、この「DSさらさら」があれば大丈夫です。

これで貴方も今日から「どろどろ」からさようならして、「さらさら」な生活を迎えましょう!

ぜひ1度、公式ホームページをご覧ください⇓
「DSさらさら」取扱い公式ホームページはこちら







Pocket
LINEで送る

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です