通販のおすすめ商品をまとめてみた

ポケモンGOでモンスターボールの次に必須なのはモバイルバッテリー

Pocket
LINEで送る

ポケモンGOで必須なモバイルバッテリー1












全世界で社会現象になった「ポケモンGO」
今までに無いゲーム性とポケモンという人気ゲームで大ヒットとなりました。

任天堂の株価も急上昇でマネーゲームをする人たちも大熱狂したようですね。
筆者もゲーム好き且つミーハーなので毎日モンスターボールを投げてます。

あと、もろポケモン世代なので懐かしいキャラを見るとちょっと嬉しく思います。

ミニリューの巣にトレーナーの群れ

そんな「ポケモンGO」も早くもヘビーユーザーのツワモノトレーナーが散見されるようになりましたね。
カイリューCP2000超えとか・・・

筆者もゲームボーイ時代にはカイリューが大好きでパーティーに2体入れたりしてましたよ。
それぞれ別々の技を覚えさせて。
なので「ポケモンGO」も是非カイリューをゲットしたいところです。

色んな情報を見てると公園などにポケモンの巣と呼ばれるものがあるようで、そこでは特定のポケモンが出現しやすいとのこと。

中でも人気なのが、やはりミニリューの巣で夜中でも数百人ほどのトレーナーが集まっているようです(東京だけかも)
おこうを焚いて徘徊すると上手くいけば1時間で20匹ほどゲットできたりできなかったり・・
やっぱりカイリューをゲットするならミニリューの巣にいくしかないかな。

このまま自宅プレイだとカイリューに進化させるのに1年くらいかかりそうですしね。

実は氷タイプが最強かも!?

カイリューがいたるところでジムに配置されてるけど、カイリューの弱点ってなんだっけ?
と疑問に思ったので調べてみたら氷が一番の弱点でしたね。
次に「岩・ドラゴン・フェアリー」となっています。

てことは、氷ポケモンを育てればジム戦が有利になるのでは?

まぁ誰でも考えそうなことですが・・・ただカイリューはCP自体が高いので弱点だからと言ってそこらの氷タイプでは太刀打ちできないと思うんですよね。
ドラゴンはドラゴンが弱点でもあるので、やっぱりカイリューにはカイリューをぶつけるのが一番かもしれません。

ちなみに氷タイプの技を覚えて割と強いポケモンはラプラス・ルージュラ・パルシェンなどがいますね。
ただ、ラプラスとルージュラってなかなか出てこなくないですか?
出てきても育てられなかったら意味ないし。
てことは、一番コスパが高いのはパルシェンでしょうか。

実際のゲームでもパルシェンは防御力が高いし強い技も覚えるので結構人気だったんじゃないかなと思います。
そんでシェルダーならたまに出てくるので強化も早いかも。
一応カイリュー対策にパルシェンおすすめですね。

結局好きなポケモンを育てるのが一番

上記でカイリューだのパルシェンだのグダグダ言ってますが、ポケモンって結局好きなモンスターを育てるのが一番の醍醐味だと思うんですよね。
愛着が出てくるし見た目(ビジュアル)はやっぱり大事。

筆者がポケモンに夢中だったのは小学生の頃ですが、あまり強さとか難しいこと考えずに見た目でパーティー作ってました。

ウインディーとかナッシーが結構好きで、ウインディーは文句なしのカッコ良さ。
ナッシーはちょっと気持ち悪いけど、友達が使ってなかったから好んで使ってました。

なんか人が使わないポケモンを使いたくなりませんか?
天邪鬼(アマノジャク)じゃないけど、みんなが使ってるありきたりなパーティーでは詰まらないなーって思ってました。

まぁナッシーは十分強いので使ってた人は多いと思いますけど、筆者の友達にはいませんでした。

勝負する時にナッシーを出すといつも気持ち悪がられたり弄られたりしてたけど、そんなナッシーに倒された時はみんなメチャクチャ悔しそうな顔してましたね。
それが結構快感でした。ドヤッ!って感じです。

ポケモンGOで必須なモバイルバッテリー2

歩きスマホは絶対ダメよ!

筆者の自宅は田舎ですが、たまたま近くにポケストップが2つあるおかげか、家にいてもポケモンがたくさん出てきます。

誰かが桜咲かせてくれた時には、アプリ起動時にいろんなポケモン6体ぐらいに囲まれてたりします。
わざわざ歩かなくてもソファーでテレビ見ながら図鑑が埋まっていきますね(ちょっと自慢)
まぁレアポケモンは滅多に出ませんが・・


ところで社会現象になるほど大ブームとなっている「ポケモンGO」は、歩きスマホによる事故が配信前から懸念されてます。
実際に日本でも事故やトラブルが発生していて問題になっています。

「ポケモンGO」に限った事ではありませんが、歩きスマホやその他ながらスマホは本当に危険ですので、絶対にやめましょうね。
自分だけでなく周りにも迷惑をかけてしまいます。

筆者が残念に思うのは、最新技術と今までにない画期的なアイディアで作られたゲームなのに批判的な声が多いこと。

任天堂とナイアンテック社の共同開発されたとはいえ、ポケモンの発祥は日本です。
日本で生まれたポケモンが全世界の人々を夢中にさせている事に日本人として誇りに思います。
このブームでの経済効果も高く、少なからず景気に良い影響を与えていることでしょう。

それなのにマナーの悪いプレイで「ポケモンGO」批判の声が多いのが残念です。

ただし、批判する人の意見を聞いていると決して間違ったことを言ってるのではなく至って正論だと思います。
実際に事故が起きてるし、やはり歩きスマホは非常に危険です。
その点については「ポケモンGO」側も改善策を考える必要があるでしょう。

そしてプレイヤーも歩きスマホが如何に危険であるかの認識をもっと強く持つ必要があります。
こうした危険がなくなれば本当に素晴らしいゲームだと感じるので、どういった機能があればもっと改善できるののか、筆者も少し考えてみたいと思います。

「ポケモンGO」を始めた時にふと思い出したんですけど、小学生のころ実際にポケモンが存在したらなーなんて妄想してたっけ・・・もう20年も前の思い出が蘇りました(笑)

「ポケモンGO」に必須のモバイルバッテリーおすすめは?

今回は「ポケモンGO」について筆者なりに思った事を書いてみましたが、当ブログの趣旨は通販で見つけた面白い商品はお役立ち商品を紹介すること。

なので一応ここでも紹介をさせていただきますね。
まず、「ポケモンGO」をやっていてビックリしたのが、スマホの充電消費が激しいこと。

GPS機能も使うので予想はしてたんですが、あまりにも電池の減りが著しいですね。

筆者は最近新発売のスマホに変えたばかりなのに夢中になり過ぎると気付いたら30%とかになってます。
油断できませんね。

ミニリュウの巣に行こうもんならスマホ本体が瀕死状態になる事でしょう。
なので外出先で「ポケモンGO」をするならモバイルバッテリーは必須です。

すでに当ブログでも紹介しているRAVPowerとAnker社のモバイルバッテリーは高性能・高機能で非常に人気のある安心商品です。
【RAVPowerモバイルバッテリー】RP-PB19の最安値と口コミ情報!
【ANKER】モバイルバッテリー「powercore20100」の口コミ

どちらも大容量なので海外旅行でも大活躍できるでしょう。
ただ、モバイルバッテリーは製品品質によって結構価格差があります。
細目にバッテリーの充電ができるよと言う人は大容量で無くてもいいでしょうし、それなら安価なものでも十分かもしれません。

安価でおすすめなのがこちら
楽天市場-BUNGA T-4000の口コミはこちらでチェック

楽天でのランキングや評価も高いですね。
薄型でオシャレ。しかも専用ケースもあるので持ち運びに便利です。

180日間 保証 BUNGA T4000 日本規格 モバイルバッテリー 大容量 4000mAh スマートフォン 充電 器 ポータブル 薄型 軽量 USB 急速充電 アルミ iPhone Android au docomo softbank ipad xperia 対応 (ローズゴールド)

新品価格
¥1,580から
(2016/7/31 12:03時点)




モバイルバッテリーは「ポケモンGO」に限らず、スマホ社会の現代では必須アイテムとなっています。
外出先で充電切れになってしまっては、まさに緊急事態です。
スマホ同様にモバイルバッテリーも1人1台携帯する時代になってきているようです。

Amazon-人気モバイルバッテリー一覧




Pocket
LINEで送る

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です