通販のおすすめ商品をまとめてみた

フランクリン・プランナーの手帳で新生活!習慣実践ツールと使い方

Pocket
LINEで送る




人生を変える時間管理のキャッチコピーで有名なフランクリン・プランナー。

アメリカで生まれ、日本でも多くの人が愛用しているシステム手帳です。

スケジュールやタスクなどをしっかり管理する事で日々の生産性の向上や理想の自分、理想の人生にまで近づけるとの事ですが
他のシステム手帳との違いや、その気になる使い方などについて、ご紹介したいと思います。

フランクリン・プランナーとは?


開発者である、ハイラム・スミス氏がアメリカ建国の父とも呼ばれている「ペンジャミン・フランクリン」の自伝に紹介されている「13徳(価値観)」に大きな影響を受け、より高い生産性と理想の人生を歩む為に、作り上げたのが、こちらの手帳です。

私たち人は、1人1人違った「価値観」を持っていますが行動の基盤にあるのは必ず「価値観」です。

その価値観を明確化する事で、日々実行する事を計画し、実現する為のシステムがこちらの手帳に備えられています。

また、企業にとっても生産を上げる為の効果的な時間管理ができるものとなっていますので、研修プログラムとしても人気を得ています。

新世代ツールとは?


フランクリン・プランナーには、新世代ツールというものがありますが、これは手帳の使用者が、豊かで効果的な人生を送る為に
開発された新世代の時間管理ツールです。

時間管理といっても従来の手帳のように日々の生活や予定を管理するものではなく

フランクリン・プランナーの時間管理は、時間管理の本質ともいえる「今の自分にとって、本当に重要な価値があるものに投資する」ことを表し、それを管理する事で人生の管理を兼ねるものとなっています。

「いつ」「何を」「どのように行うか?」をしっかり計画し、スケジュールに落とし込む事で実現させるものとなっています。

7つの習慣実践ツールとは?


フランクリン・プランナーには、7つの習慣実践ツールがあり
7つの習慣を実践する事で、自身の能力を最大限に引きだすことができ
同時に自身の人格を鍛える事ができるものとなっています。

その7つの習慣とは

主体性を発揮する
目的をもって始める
重要事項を優先する
Win-Win(私も貴方も勝つ)を考える
理解に徹してから、理解して貰う
相乗効果を発揮する
刃を研ぐ


といったものから出来ており、7つの習慣と自身の価値観に従って行動する事で最も大切な事を実現できるものとなっています。

他の手帳とは違い、フランクリン・プランナーにしかない、こちらのツールを使う事で、危機や問題に直面した際にも問題が発生する前に防止できるなど、驚くほどの効果を得る事ができます。

手帳の使い方は?


優先事項を決め、それを中心に計画を立て実行する。

優先事項を決める際には、自身の価値観、関心ごとから深く探っていき、明確にする。

価値観や関心ごとを基に、短期・長期の目標を立てスケジュール帳に、時間の配分を書き込む。

最も重要な事(緊急事)が起こらない限り書き込んだスケジュール通り進めていく。

といった事を意識しながら使うようにします。

慣れるまでは、使い方を迷ってしまいがちですが、1日1回スケジュールに目を通す
まずは1週間書き込んだ通り頑張る

以上のことから始められるといいでしょう。







Pocket
LINEで送る

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です